体育祭であった他校にはない面白い競技特集!

公開日:  最終更新日:2017/05/01

スポンサードリンク

taiikusai
体育祭になると「今年は他の学校にはない競技を考えよう」という

話題があがることが多くなります。

全く新しく考えるというのは難しいですが、

ちょっとルールを変えてみるだけで今までの競技がすごく面白くなった、

ということがたくさんあります。

そんな、どこにでもあるんだけどちょっと変わったルールの競技。

他の学校ではぜったやらないとっても変わった競技を集めてみました。

 

  • 「へ~」「これは変わっているな」「えっ!そんなことするの?」
  • 「うちの学校にもこんな競技あったら楽しかったのに」

 

そんな面白い競技、いっぱいありますよ。

 

面白競技 個人競技編

個人競技にも学校独自の面白い競技がたくさんあります。

ちょっとシュールなものから笑えるものまで、

さらには責任重大なものまで。

いろいろご紹介していきます。

 

シュールな競技

上の動画の2:30秒〜ぐらいから俵持ちが始まります。

20kgくらいの俵を持ち上げて立っているという競技。
もちろん最後まで立っていた人が優勝。

これ、意外と盛り上がるのです。
でも、実力が拮抗していて時間がかかると、
応援するほうが飽きてくるという欠点があります。

スポンサードリンク


やっている人には辛いですね。

責任重大な競技

ソフトボール投げや立ち幅跳びが体育祭の種目。
個人の記録がそのままクラスやチームの得点になります。

良い結果がでればヒーローやヒロインになれますが、
もし結果が悪ければ一人で全てを背負い込むことになってしまいます。

これも辛い競技ですね。

 

くすっと笑える面白競技

「自転車の遅のり競争」なんていうのも体育祭であるんですね。
ルールは、倒れたら負け、
どれだけノロノロ長く乗っていられるかを競う競技。

倒れ方なんかも面白い人がいて、結構笑えるんです。

でも優勝してもヒーローとかにはなりにくい競技ですね。

 

誰もが優勝できる競技

よーいどんで走りだし、途中並べられた裏返してあるカードを拾います。
手にしたカードには1~3位までの順位が書いてあって、
書いてある順位がそのまま結果になるという、

誰でも優勝のチャンスがある競技。

最近は順位をつけないって競技が増えていますが、
これは誰もがチャンスがあって盛り上がる競技です。

こんな面白い競技考えた人って、素晴らしいですね。

面白競技 団体競技編

女性の本能に火がつく競技

グラウンドに積み上げられたタイヤを全力で奪い合う
女子専用の競技があります。

ついた名前が「バーゲンセール」!

各学校によってルールに少しずつ違いがあって、
掛け声を掛け合う学校とかも。

タイヤを取り合うだけの競技ですが、
みんな真剣になって奪い合うので、
たいそう服を引っ張り合って下着が見えたりして、
男子生徒はもう大変、な競技です。

 

ちょっと変わった玉入れ競争

・玉を入れた数で勝敗を決めるのではなく、
相手の城の急所に早く当てたほうが勝ちという玉入れがあります。

これは一発逆転があるので盛り上がりますね。

赤と白の2チームだけでなく、4チームくらいでやったら
もっと混戦になって楽しいかもです。

 

・普通に玉入れですが、音楽が鳴っている間は
みんなが踊るというルールの所もあります。

これも変わっていますね。

 

・チェッコリ玉入れ?
参加している人がみんな輪になって、お尻フリフリダンスをするのです。
笛が鳴ったら、ダンスをやめて一斉に玉入れを始めるのですね。

小学校低学年の子達がやると、とっても可愛いんですって。

一度見てみたいですね。

 

運動会といえば、綱引き

綱引きにもちょっと変わったルールがあります。

・ヨーイドンでお互いに引きあうのではなく、
片方が引いている時、もう片方は座り込んで耐えるだけ。

で、時間が来ると耐えていたほうが今度は引っ張る。
こんなルールの綱引きもあります。

どんな綱引きになるのでしょう?一度見てみたいですね。
・綱までの速さも競う綱引き

綱引きって皆が整列してから始めるものと思っている方が多いでしょう。

でも、ヨーイドンで綱まで走っていって
綱引きを始めるという学校もあるんです。

力が強いだけでなく、足の速さも競い合うという、
このルールもちょっと違った盛り上がりがありますね。
・十字綱引き

この綱引きでもちょっと面白いルールがあります。
単に綱を引き合うだけでなく、作戦が必要なので
それだけでも盛り上がるのですが、

それぞれの綱の後ろに旗を立てておいて、
一番後ろの人が綱から手を話さずに旗を取ったら勝ち
というルールの所もあります。

これは勝負が複雑になってより楽しめるかもですね!

面白競技 リレー編

体育祭の花形、リレーにも変わったものがあります。

部活対抗リレー

部活のユニフォームを着て走るリレー。

テニス部や陸上部などはそのまま走るだけですが、
剣道部は防具もつけて走るんですって。

これじゃあ最初から結果分かってしまうと思いましたが、
テニス部はラケットでボールを持ちながら、
バスケット部はドリブルしながらと、

部活の特長を生かした走り方をするのです。

でも、やっぱり剣道部、大変だろうなって思います。
バトンがいろいろなリレー

柔道部なら畳、剣道部なら竹刀。

部活に関る道具をバトンにしてリレーをするという学校もあります。

これも見ているほうは楽しいでしょうね。

このルール、柔道部が一番大変でしょうね。

女装リレー

男子生徒限定の女装リレー。
競技というよりお笑い要素のパフォーマンスって感じだそうです。

美しさ、面白さ、足の速さの3つを競うのですが、
ウケ狙いのお笑い路線の女装がほとんどの中、
まれにびっくりするくらい美人に仕上げてくる本気な人もいるのですって。

で、その男子は次の日から男子生徒にモテモテに。

この競技、体育祭でも一番盛り上がるでしょうね。

仮装リレー

担任の先生に着替えやメイクをほどこしてゆき、
早さと美しさでクラスの団結力を競うのだそうです。

2~3人でひと組になって、ターン地点にいる先生に着替え、
メイクをしていき、コスプレ姿に変身させる競技。

変身後にお披露目。

これは大うけでしょうね。

 

一番盛り上がるリレー

生徒対先生のリレーを開催する学校もあるんですね。
しかも先生が本気で、1ヶ月くらい前から準備を始めるそうです。

このリレー、間違いなく盛り上がります。

他にももっといろいろなおもしろ競技

・フォークダンスを全力で走り、

全力で数を叫びながら3種類踊る学校。

・フォークダンスが炭坑節の学校。

・雪国ならではの、スキーでリレー、かんじきレースなどという競技も。
赤組白組に分かれて雪をソリで集めて、
雪を高く積み上げた方が勝ちという競技もあるそうです。
いろいろ体育祭であった面白い競技をご紹介してきました。

あなたの学校や会社、地域の体育祭で採用してみてはいかがですか?

きっと今までより盛り上がりますよ。

 

他にも「体育祭」についての記事を書いています♪

高校&中学の体育祭で使うスローガンをご紹介!四字熟語編

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑