小金井公園の花見の満開時期はいつ頃?駐車場は混雑してる?2015

公開日: 

スポンサードリンク

koganeisakura

春と言えばお花見の季節ですね。桜の開花情報が聞こえてきたら

身も心もムズムズしてくる人も多いんじゃないかと思います。

楽しい季節が到来してきたというところでしょうか。

今回は東京屈指の桜の名所の一つ小金井公園の

お花見情報について簡単にご紹介したいと思います。

小金井公園の桜の見頃はいつ?

koganei

東京都小金井市にあります「都立小金井公園」は、玉川上水沿いに位置した、

総面積約80ha(ヘクタール)の広大な多目的公園。その広大な敷地内にはヤマザクラをはじめ、

ソメイヨシノ、カスミザクラなど約50種 1700本の桜が植えられています。

花見の名所として昔から知られた場所ですので、

花見時期になりますと一日数万人の人々が訪れる公園であります。

 

もちろん、「日本の桜名所100選」にも選ばれておりますので、

名所中の名所ともいえるお花見スポットでもあります。

小金井公園の桜は、江戸時代後期から有名な玉川上水沿いの桜並木

「名勝小金井桜」の伝統をうけついでいますので、ヤマザクラの本数が多いのが特徴。

この玉川上水沿いの桜並木も公園のすぐそばにありますので、

公園以外でも桜を楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

なかでも公園西口側にあります「桜の園」は、

約5.8haのなかに計340本の桜が咲き誇る小金井公園最大の花見エリアとなっております。

なんといっても、都立公園ですので、24時間無料開放というのが魅力的。

たくさんのお花見客で混雑するというのも頷けます。

また、昭和29年(1954)開園時から行われている「小金井さくらまつり」も、

お花見を盛り上げるイベントとして開催されています。

 

園内には「江戸東京たてもの園」などの有料施設も設置されていますし、

遊具等も充実しているので、お子様連れでも十分楽しめること間違いなしです。

小金井公園の桜の開花時期は例年4月上旬~4月下旬ごろとなっておりますので、

この時期に合わせて足を運んではいかがでしょうか。

 

小金井公園の駐車場情報!

小金井公園には有料駐車場が併設されていまして、

第1駐車場は500台、第2駐車場は200台駐車可能となっております。

普通乗用車1時間300円で30分超過ごとに追加料金100円が加算されます。

しかし、花見時期になりますとかなりの混雑が予想されますので、

バス・電車などの公共交通機関の利用オススメかもしれませんね。

 

小金井公園は広さ、桜の数どれをとっても、

お花見客を楽しくさせてくれる要素満載ですよね。

是非とも小金井公園のお花見を満喫してはいかかでしょうか。

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑