五稜郭公園2015年の桜の見頃はいつ?ベストな花見スポットは?

公開日: 

スポンサードリンク

goryokaku

春といえば「桜」の季節ですよね。

また、桜のつぼみが花開く時期には、みなさん「お花見にいこう」って

心躍らせているのではないのでしょうか?とてもワクワクしますね。

今回は北海道・函館の桜の名所「五稜郭公園」のお花見情報を簡単にご紹介したいと思います。

五稜郭公園の桜はココが魅力!

goryokakua

北海道函館市にある「五稜郭公園」は、あの戊辰戦争で最後の戦いの舞台となった

「五稜郭」跡を公園として整備したもの。国の特別史跡としても有名ですよね。

その「五稜郭公園」は、北海道でも有名な「お花見スポット」でもあります。

特徴的な形をした星型の土塁に植えられた約1600本のソメイヨシノが

一斉に咲き誇る光景は圧巻としかいいようがありません。

 

ほかにも、五稜郭公園内には「箱館奉行所」などの見学施設もありますので、

ゆっくりと公園内を散策しながら、お花見に興じるのもオススメです。

また、中央図書館側の土塁では、桜のトンネルが楽しめます。

五稜郭公園の桜の見頃は、例年ゴールデンウィークから5月中旬までとなっています。

満開時期は5月5日前後となりますので、

スケジュールを合わせて足を運ぶのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

五稜郭公園のお花見スポット!

五稜郭公園のお花見スポットといえば、

隣接する「五稜郭タワー」でのお花見を挙げる方も多いのではないのでしょうか?

五稜郭タワーは、高さ107mの展望台が設置されていまして、

その展望台は五稜郭公園の星型の眺望を見ることはもちろん、

函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みをも見渡すことができます。

 

桜の季節にこの五稜郭タワーの展望台に上がれば、

眼下には星型に咲き乱れる五稜郭公園の桜が一望でき、

とても見応えのある光景となっております。

 

また、五稜郭タワー周辺では、北海道名物ジンギスカン鍋を囲みながら

お花見をするスタイルが、春の風物詩として定着しているようで、

特に材料や器材の準備をしなくても「お花見ジンギスカンセット」として

一式貸し出してくれるメニューもあります。

セット料金は一人1950円となっていますので、利用しない手はありませんね。

 

このジンギスカン利用期間は函館市の規定によって

夜桜電飾設置期間のもご利用が可能となっていますので、

是非チェックしてはいかがでしょうか。

 

北海道函館市の桜の名所「五稜郭公園」。

歴史ある街並みには桜が似合う場所が多いのですが、

この五稜郭公園もその一つです。

その歴史の空気を深く味わいながら、

桜の花々に癒されるそんなお花見を楽しんでみたいですね。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑