中目黒桜祭り2015年はいつから?桜の見頃はどこ?

公開日: 

スポンサードリンク

nakameguro

「2015年のお花見は、中目黒桜祭りにしよう!」と

考えている方は多いのではないでしょうか?

都会のイメージの強い東京内の中目黒でのお花見も、

自然と同時に都会色が楽しめる感じがして憧れますよね。

ところで、中目黒桜祭り2015年はいつからで、桜の見頃は一体どこなのでしょうか?

中目黒桜祭り2015年はいつから?

中目黒桜祭り2015年は、今までの情報によると

3月下旬~4月上旬ではないかと思われます。

ただ830本ものソメイヨシノを楽しめると言うだけではなく、

18時~21時までの時間帯はぼんぼりの点灯や天神橋から

蓬莱橋に掛けてのライトアップがあって夜桜を楽しむことも出来ます。

 

さらに、今までの中目黒桜祭りでは、4月第1週の週末に花鉢無料配布、

和太鼓、三味線、阿波踊りなども行われているようです。

お花と一緒に日本の伝統芸能が楽しめるのも、

他の桜祭りにはなかなかない中目黒桜祭りの良いところですよね。

もっと具体的な情報を知るためには、

3月下旬ごろに目黒区のホームページをチェックした方が確実です。

やはり桜の咲く時期には、毎年のように微妙に日にちのズレがありますからね。

スポンサードリンク

桜の見頃はどこ?

sakurara

中目黒桜祭りの桜の見頃と言えば、目黒川の桜並木です。

東急田園都市線の池尻大橋駅付近にある目黒川上流から

東急東横線や東京メトロ日比谷線の中目黒駅付近にある目黒川中流、

JR山手線や東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線の目黒駅付近にある目黒川下流など、

目黒川全体的に桜を楽しむことができそうです。

 

ただ、中目黒桜祭りは場所を確保してお花見会を楽しむと言うよりも、

桜を見ながらお散歩を楽しむと言う感じが強いかも知れませんね。

ゆったりとお花見を楽しむのであれば、

目黒区民センター公園や中目黒公園から目黒川の桜並木を眺めるのも良いでしょう。

 

ちなみに、お花見会場には駐車場が無いようなので、公共交通機関を利用すると便利です。

そして、トイレに関してもお花見用のトイレはなく、

駅や公園のトイレを使用することになります。

万一に備えて、予めトイレの場所を確認しておいた方が良さそうですね。

 

このように中目黒桜祭り2015年の時期、桜の見頃を見てみると、

ライトアップが楽しめるのは良いと思いませんか?

ライトアップを行うお花見スポットって、

実はたくさんありそうで結構限られているものですよね。

中目黒桜祭りであれば、昼間の桜ももちろん良いのですが、

どうせならライトアップした桜を見ながらお散歩を楽しんでみるのも良いかも知れませんね。

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑