犬山城の夜桜はライトアップされる?2015年版!

公開日: 

スポンサードリンク

inuyamajou

日本の国宝の一つ「犬山城」。

現存する日本最古の木造天守閣である名城中の名城でありますが、

桜の季節になりますと花見客で混雑する有名な桜の名所でもあります。

今回は犬山城の桜について簡単にご紹介したいと思います。

犬山城の桜の魅力はコレ!

inuyama

国宝「犬山城」。城内には約40本ほどのソメイヨシノが植えられていますが、

犬山城の眼下を流れる木曽川河畔一帯にもソメイヨシノが植えられておりまして、

合計約400本が桜の季節になりますと一斉に咲き誇る犬山市の桜の名所として知られています。

 

例年の見頃は3月下旬~4月下旬。例年桜の開花とともに桜祭りが開催されていまして、

4月5日~6日には13台の山車が街中をくりだし、

笛や太鼓に合わせたカラクリ人形の披露や夜になると、各山車に365個の提灯がともされ、

満開の桜並木を練り歩くという地元感満載のイベントが繰り広げられます。

 

また、桜祭りの期間中は「風流お花見船」が木曽川河畔を流しており、

この季節ならではの艶やかな犬山城を楽しむことができます。

桃色の衣装を身にまとった犬山城の眺望は、

風情あふれる見事な景観を楽しませてくれること間違いなしです。

 

そう、犬山城の桜の魅力はなんといってもその「景観」にあります。

桜の本数は少々少ないと感じるでしょうが、

なによりもその「丁度よい」桜の配置や色彩が犬山城全体を包み賑わせているのです。

なんとも気品あふれる犬山城の姿を楽しむのが犬山城の花見の定番。

江戸の昔から「白帝城」に例えられたその美しさを堪能してみたいと思いませんか?

 

スポンサードリンク

犬山城の桜はライトアップされるのか?

 

犬山城のライトアップは日没~21時まで通年行われています。

もちろんこの花見シーズンにもライトアップはされています。

 

が!!犬山城への入場時間は9時~17時までの間だけ。

城内での夜桜見物はできないのが現状ですが先ほども書いたんですが、

犬山城はなんといっても木曽川沿いから眺める「景観」が非常に良いので、

城内で桜が見えなくても「おつり」がでるくらい、

外から見る犬山城の眺めの方が優れています。

 

 

木曽川河畔の桜並木を照らす灯りが、

遠くにある犬山城のライトアップされた姿と重なり、

それは何とも言えない幻想的な風景がわたしたちを楽しませてくれます。

本当に一つの名画のように印象的な犬山城の桜景色は、一見の価値ありですね。

 

犬山城のお花見時期のアクセスは電車を利用するのが良いそうです。

車でも行くことはできますが、大変混雑しますので渋滞を覚悟しないといけません。

 

戦国の昔から日本人の心を捉え続けてきた「犬山城」是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑