忘年会で大人数でMAX盛り上がるゲーム決定版!

公開日: 

スポンサードリンク

忘年会で大人数で盛り上がるにはどういった出し物をやればいいのでしょうか?

そんな新人の方のために、MAXで盛り上がる忘年会で

盛り上がるためのゲーム決定版をご紹介していこうと思います!

というわけで早速見ていきましょう!

目次

  1. 景品付きビンゴ
  2. 人間ダーツ
  3. 現金箸取り
  4. サイコロ回し
  5. 本物は誰だ
  6. ハリセンバトル

 

『景品付きビンゴ』

やはり定番はビンゴでしょうね。

人数が増えても何なりなるし減っても大丈夫だし。

ただ、大人のビンゴなんで景品は欲しいですよね。

普通のビンゴでは面白くないので、とこんなビンゴもありました。

 

『ビンゴ+抽選会』ビンゴになった人に抽選のくじを引いてもらい商品を決めるので、

最後まで色々な景品が残るので一番でも最悪かもしれないし、

3番でも良い商品が当たるかもしれない、

bounenkai

とかサプライズで最後の人に一番良い商品を上げるとか。

これは、最後まで内緒にしとかないとダメですけどね。

 

『現金争奪じゃんけん勝ち抜き戦』2人か3人、

もしくはある程度の人数でじゃんけんをし、

勝ったら負けた人に100円を渡してドンドン進めていき

最後に勝った人が賞金として人数×100円を持ち帰る事ができるという、じゃんけんです。

景品などの準備が入らないので幹事さんはいいですよね。

 

『人間ダーツ』

100円均一などで売っている子供用のやわらか素材のダーツを買って

的になる人を作り貼り付け参加者に的当てをしてもらいます。

的になる人を誰にするかで盛り上がりは変わるでしょうね。

忘年会ということで上司の方にしてもらえれば盛り上がるでしょう。

的の人が動いたりしても面白いでしょうね。

 

『現金箸取り』

はしごなどの少し高いところから1万円を落とし、

司会もしくは立候補した人が箸で1万円を挟めたら賞金になります。

確実に挟むのが条件です。ゲームとゲームの間の準備などの間に出来ますね。

『サイコロまわし』

大きなサイコロを作り、各面に質問を書きます。

少し過激な質問でもいいですし、ソフトなのでも、趣旨に応じて書きます。

音楽を流し音楽ストップ時に持ってた人が質問に答えます。

当たりたくないので必死で回すので盛り上がるかと。

それか、司会者が指名してサイコロを振ってもらってもいいでしょうし、

始まる前に番号などの紙を引いてもらっててもいいでしょう!

サイコロだけ作っておけば、臨機応変でできるかと思います。

 

『本物は誰だ』

何人かに前にでてもらい、用意した食材を食べてもらい本当の物を食べた人を当てます。

例でいいますと「麦茶とウイスキーとグラス」で1つだけウイスキーをいれておき、

残りは麦茶で一気に全員でのんでいただき、誰がウイスキーを飲んだか、

見てる側の人に当ててもらう。グループ戦とかでも面白いでしょうね。

ただお酒だと飲めない方もいるので、お寿司とかにワサビとか

何か食材は考えた方がいいでしょうね。

 

『ハリセンバトル』

シンプルにハリセンとヘルメットで対戦します。

じゃんけんに勝ったらハリセンで相手の頭を叩く、負けたらヘルメットで頭を守る。

防御のしかたはヘルメットだけで避けるのはダメです。

harisen

テンポよくおこないます。チーム戦とかでもいけますよ。

幹事さんは大変でしょうが、準備だけちゃんとしておけば、

何とかなるものですし、協力者と連携が大事でしょうね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

たくさんの大人数で盛り上がるゲームをご紹介したので、

是非、忘年会で会社の仲間たちと盛り上がりましょう!

というわけで最後までご愛読ありがとうございました。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑