泉涌寺のお守りの効果は?写経体験ができる!駐車場はある?

公開日: 

スポンサードリンク

泉涌寺について調べてきました。

ここ最近、サイト更新をサボっていたのでこれからは毎日更新していきます(笑)

では、泉涌寺って?という所から詳しく説明していきますね。

 

  •  泉涌寺とは?
  • お守りの効果・効力は?
  •  写経体験ができる!?
  • 駐車場はあるのか?

 

目次は上の通りです!というわけで行ってみましょう!

 

泉涌寺(せんにゅうじ)とは?

話には聞いたことあるけど、泉涌寺って一体なんなんだ?

泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内(やまのうち)町にある

真言宗泉涌寺派総本山の寺院。

山号は東山(とうざん)または泉山(せんざん)。

本尊は釈迦如来阿弥陀如来弥勒如来の三世仏。

Wikipedia引用

中学生~高校生くらいで釈迦如来を習ったの覚えてます。

場所は京都にあって、856年に建てられた歴史ある建造物です。

寺院

場所はこんな感じです。

 

お守りの効果・効力は?

泉涌寺は「美人祈願お守り」のパワースポットで有名です。

ということは女性の観光客などが多いでしょうね(笑)

特に大学生やOLあたり・・・

 

恋愛成就といえば泉涌寺なので是非行ってみてください!

 

 

写経体験ができる?

泉涌寺では写経体験をすることはできないみたいです。

京都の雲龍院では誰でも気軽に写経を楽しめます。

日本最古の写経道場らしいので、行ってみる価値はありますよね。

 

駐車場はあるのか?

色々な寺院などの記事をまとめてきましたが、

駐車場があるのか?という質問が多くあります。

 

もちろん泉涌寺の駐車場についての疑問がありました(笑)

泉涌寺付近の駐車場一覧がこちらです。

サイトは飛びますが、そちらを参考にしてみてくださいね♪

 

さいごに・・・

泉涌寺の入場料についてですが・・・

伽藍拝観 ¥500(中学生以下は小人料金 ¥300) 
特別拝観 ¥300(小学生以下は同伴者がいる場合は無料)

という風になっています。

そして入場時間などは・・・

午前9時~午後4時30分
但し、12月1日~2月末日までは午後4時まで

 

なのでご注意ください。

というわけで当記事は終わります。

最後までご愛読ありがとうございました!

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑