箱根駅伝2015の優勝候補はどこだ!駅伝オタクが解説!

公開日:  最終更新日:2015/01/09

スポンサードリンク

「さて箱根駅伝2015では、優勝してしまうのはどの大学なんだろ?」

そんなことを思うあなたはワクワクなんかしませんか?

 

というわけで今回の目次はこちら

  1. 『箱根駅伝2015』 日程・基本情報・出場校
  2. 問題の箱根駅伝2015の優勝候補はどこか!

では早速見ていきましょう♪

箱根駅伝

1、『箱根駅伝2015』 日程・基本情報・出場校

箱根駅伝は毎年1月2日・3日に開催しています。

現地に向かい応援す方やTV番組でも全編放送されているので、

それを見て応援する方もいるでしょう。

 

TVでは日本テレビ系列で2015年1月2日・3日共に、

午前7時から放送予定です。

最初から最後まで見たい方は必ずお手洗いを済ませておきましょう!

 

 

『箱根駅伝2015』の日程・基本情報について

”箱根駅伝2015 日程・基本情報”

日程:2015年1月2日(金)・3日(土)
時間:8:00~13:30頃
区間:往路復路計10区、全長217.9km
スタート(往復):大手前 読者新聞社社屋前
ゴール(往復):箱根町 芦ノ湖
出場校:20校~23校(記念大会は23校)

 

今年の出場校:21校(詳しくは後に)
・大会記録
総合:10時間56分36秒(東洋大学)
往復:5時間24分45秒(東洋大学)
復路:5時間25分38秒(東洋大学)
最多優勝校:中央大学 14回

※日程・基本情報は変更になる場合あり。

 

『箱根駅伝2015』出撃校一覧

・東洋大学
・駒澤大学
・日本体育大学
・早稲田大学
・明治大学
・日本大学
・帝京大学
・日本大学
・拓殖大学
・大東文化大学
・神奈川大学
・国学院大学
・東海大学
・山梨学院大学
・中央学院大学
・上武大学
・順天堂大学
・城西大学
・創価大学

上位の10校はシード校、下位の10校は予選会突破校

今年の予選会では箱根駅伝初出場の創価大学がぎりぎりで10位入りを果たしている。

 

そして、何より凄いのが予選会で城西大学4年生『村山紘太』選手が

日本人歴代1位の58分26秒をたたき出すほか、

城西大学の本選出場に大きく貢献しています。

(城西大学4年生『村山紘太』選手は注目選手だと思います。)

2、問題の箱根駅伝2015の優勝候補はどこか!

 

『東洋大学』

 

が、一番優勝候補なのではないかと言われています。

東洋大学は安定して好成績を収めいます。

89回大会では準優勝、88回大会では優勝をしています。

ほとんどの方が目で見てわかるポイントだと思います。

 

ですが、気になるのが主力選手が4人も卒業した点です。

これを知っている方はきっと優勝は遠く感じるのではないでしょうか。

 

ただ、4人も主力いる大学はそうそうないと思います。

新入生たち次第ですが、

輝かしい先輩がいた大学だと思うだけでも力がはいると思います。

 

私は思いは力になると思っています。

他の大学でも同じこと言えますが、

ただ簡単に成績をみるだけでもしそうだなと思ってしまうので

成果からの信用なんでしょう。

みなさんはどうでした?

 

では、箱根駅伝2015年をコタツに入りながら共に観戦しましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑