眉毛を綺麗に脱色する方法!どの色が流行っているのか?

公開日:  最終更新日:2015/04/14

スポンサードリンク

mayuge

髪の毛を綺麗に染めても眉毛が元の色じゃ意味ないよね?

という事で眉毛を脱色するのが当たり前になっています。

どうせやるなら安全で綺麗にやりたいですよね。

そこで眉毛を綺麗に脱色する方法!どの色が流行っているのか?

という事を調べてみました。

 

眉毛脱色剤「JOLEN」

眉毛の脱色ならこれ!という程の一番人気ですね。

というか眉毛用の脱色剤だと他に選択肢が

無いようなものなので仕方ないのです。

モデルの方も使用しているとの事で評判になっていました。

クリームタイプなので目の上というデリケートな場所を

脱色するには安全性が高く、使いやすいという事も大きいのでしょう。

このJOLENを使った脱色の方法をご紹介します。

混ぜる

まずJOLENに入っているのはクリームと粉になります。

この2つを混ぜあわせる事で脱色剤となる訳です。

粉は炭酸アンモニウムでクリームは過酸化水素、

混ぜていると何か理科の実験のようですね。

ある程度危険な薬品なので分量はキチンと守りましょう。

粉1、クリーム2の割合です。

 

塗る前に肌を保護

この混ぜあわせて出来た脱色剤を眉に塗るのですが、

その前にやっておく事があります。

この脱色剤は結構強い薬品なので、

肌を痛めないように眉毛周辺に保護の為にクリームを塗っておきましょう。

肌に直接当たるのを防止するのが目的です。

スポンサードリンク

薬を塗布、その後満遍なく行き渡るように抑えましょう

そしていよいよ薬を眉に塗ります。

タップリと塗ったら、適当なサイズに切ったラップやコットンなどで

上から抑えると薬が眉の奥まで届いて、液ダレも防げて上手く行きやすいです。

目に入ったら一大事なので慎重に使ってください。

もし目に入ったら急いで水で流して眼科へ行きましょう。

危険です。

 

色合いと時間

5分前後で一度様子を見て薬を落として見るのが良いと思います。

うっかり色を抜きすぎても困るので、

慎重に時間を刻みながらチェックして

自分の好みの色合いになる時間を覚えてください。

大体15分程度でかなり明るい茶色になるようですが、

抜けてしまった後では調整が利きませんから慎重にしましょう。

 

人気の色はこれだ!

眉の色は髪色の合わせるのが基本です。

今の人気カラーはこれ!

【ヌーディベージュ】
肌色に近いベージュカラーで全体的に淡く大人っぽく演出します。
メイクはピンク系で明るめにすると綺麗に映えます。

【グレージュ】
グレーとベージュの中間色です。
清潔感のある色合いなので落ち着いた感じにみえますね。

【シアモーブ】
透明感のあるバイオレット、バイオレットは強い色ですがこれを淡くした感じの色合いですね。
けぶった感じの色合いが綺麗です。

【ルミエール】
ベージュに青系を乗せたような明るく落ち着きのあるカラーです。

【アッシュ】
グレー系、他の色を少し乗せるのが人気です。

 

眉用ではない脱色剤を使う場合

【エピラット】

本来はむだ毛用の脱色剤でJOLENに比べて

薬が強い為脱色時間が短いのが特徴です。

ただし、液ダレなどの心配や肌荒れの心配も大きく不安もあります。

使っている人は多いようですね。

本来の用法ではないので使用に十分な注意が必要です。

 

自然なボサボサ眉毛が人気

最近はナチュラルな姿が人気という事で、

眉毛も整えずにボサボサのままが可愛いといわれています。

ボサボサ眉毛を脱色して髪の色と合わせて、

メイクはナチュラルメイクというのが人気のようです。

 

ふるゆわ系女子の淡いイメージの色合いでベージュ系カラーと、

知的イメージのグレー系カラーが

可愛い女の子のカラーの中心になっているようです。

 

その一方で、究極の日本人のナチュラルカラーである

黒髪も根強い人気を誇っています。

黒は色として強すぎて可愛いイメージのふわゆる系で

まとめる時には合わないのですが、

清楚で理知的なクールカラーでまとめると存在感がありますね。

かわいい系かクール系かというのは昔からの女性のテーマかもしれません。

 

眉毛脱色は失敗すると大変

眉毛は顔の大きなアクセントになっているので、

色が抜けすぎてしまうと一見眉が無いみたいに見えてしまうので要注意です。

特に家族や友達彼氏などは激しく反応する事と思われます。

 

時間を掛けて色を確認しながら

脱色するのは面倒だと思うかもしれませんが、

自分のお気に入りの色合いにするためならば

ある程度は手間を掛けた方が良いのは間違いありません。

 

手間を掛けた分だけ綺麗になれるなら

ちょっとだけ余分な手間も却って嬉しいと思えるのではないでしょうか。

眉の色は髪の色よりちょっと薄めが良いという事なので、

眉だけ見ずに、髪の色と合わせながら脱色しましょう。

もし肌がかぶれてしまったらすみやかに使うのをやめてください。

 

お肌は敏感なので、下手をすると真っ赤に腫れ上がって、

せっかくの眉も抜けてしまうかもしれません。

それとJOLENには偽物もあるようで、偽物にも注意しましょう。

JOLENはアメリカ製なので生産国を確認してください。

とは言え、本当に綺麗に脱色を成功させたい場合は

やっぱりプロに任せるのが一番です。

自分でやる場合はどうしても危険が伴います。

くれぐれも注意してくださいね。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑