紅茶は種類によって効果が違う?人気紅茶の一覧まとめ!

公開日:  最終更新日:2017/05/01

スポンサードリンク

koucha

紅茶にはさまざまな種類があります。

私たちが一番よく知っているのは、

ティーバッグの紅茶ではないでしょうか。

ティーバッグの紅茶の多くはブレンドと言って、

さまざまな種類の紅茶葉が入っています。

 

また、1つの茶葉の紅茶をストレート、

もしくはエリアティーと言います。

ストレートだけでも多くの種類があり、

最近では育てられた茶園の名前がつけられるものもあり、

さらに多くの紅茶が誕生しています。

さらに、紅茶には多くの効果効能があり、

それが人気を高めています。

どれを選ぶのがいいのだろう?

そんな疑問にお答えするために、

今、人気のある紅茶を一覧にしてまとめました。

 

紅茶にはどんな種類があるのでしょう

  • ストレート(エリアティーとも呼ばれる)
  • フレーバー
  • ブレンド

大きく分けてこの3つに分類されます。
さらに茶葉の等級(リーフグレード)によっても分類されます。

この分類は茶葉の形状によるもので、

味などを保証するものではありません。

スポンサードリンク

茶葉の形状が大きく違うと、抽出時にむらが出てしまうので、

茶葉の形状をそろえるためのものです。

等級を表す言葉は「オレンジペコ」と言います。

「フラワリー・オレンジペコ」

「ブロークン・オレンジペコ」

など12種類の等級があります。

 

「オレンジペコー」と呼ばれる紅茶がありますが、

こちらは等級ではなく、ブレンド茶の1つです。

こういった紛らわしい名称が、紅茶を分かりにくくさせているのです。

 

私たちがよく目にするティーバッグの茶葉は「ダスト」と呼ばれます。

粉状になった茶葉を表す等級です。

粉状だから低級というわけではなく、高価な茶葉の「ダスト」もあります。

 

等級は味などを保証するものではありませんから、

ここでは先にあげた3つの分類で人気の紅茶をご紹介していきます。

 

ストレート、フレーバー、ブレンドどれを選ぶのがいいのでしょう

まずは1つずつご紹介します。

●ストレート(エリアティーとも呼ばれる)

このお茶は他のお茶と混ぜて飲まれるブレンドと違って、
1つの茶葉のお茶をいいます。

ストレートで有名な紅茶に、ダージリンがあります。

 

●フレーバー

香料などで紅茶に味や香りをつけたものです。
ハーブやドライフルーツを混ぜたものもあります。

このフレーバーは後にご紹介するブレンドの1つです。

フレーバーでよく知られた紅茶に、アールグレイがあります。

 

●ブレンド

いくつかの茶葉を混ぜた紅茶です。
これは品質が悪い茶葉をごまかすためではなく、
1つの茶葉では味わえない味や香りを楽しむために作られています。

ブレンドで好まれる紅茶が、イングリッシュブレックファーストです。

ストレート(エリアティー)で人気の紅茶は。

●アッサム

水色は、澄んだ深い紅色です。
香りは、芳醇な香りですが癖はありませんので親しみやすい紅茶です。

※水色とは、抽出した紅茶の色です。
ミルクティーとして飲むのがおすすめです。

 

●ダージリン

水色は、透明度の高い琥珀色です。
世界最高といわれる香りと、
飲んだ人をとりこにする刺激的な渋みが特徴の紅茶です。

ダージリンは、ストレートで飲むのがおすすめです。
この2つが日本では特に人気があります。

他にも、

 

●ウバ

水色は明るく鮮やかな紅色です。
芳醇な味と刺激的な香りが高い人気を誇ります。

ミルクティーとして飲むことで、
この紅茶の魅力を引き出すことができます。

 

●キーマン

水色は薄めのオレンジ色です。
スモーキーフレーバーで独特の甘い香りがあります。

ストレートでもミルクティーでも楽しむことができる紅茶です。

イギリス女王の誕生日茶会に饗されるお茶としても有名です。
なども紅茶をよく知る方々には人気があります。
日本ではまだまだ知名度が低い「ウバ」と「キーマン」ですが、
「ダージリン」と並んで三大銘茶と呼ばれています。

なかなか目にすることはありませんが、
紅茶専門店では購入することができますから、
「少し冒険してみよう」
とお考えの方には特におすすめできます。

 

フレーバーで人気の紅茶は。

●アールグレイ

水色は濃いオレンジ色です。
ベルガモットで香りをつけた最も有名なフレーバーティーです。

ストレートで独特の香りを楽しむ紅茶です。

また、高温にしても香りが飛ばないので、
クッキーやケーキなどによく使われます。
フレーバーでは、このアールグレイの人気が高く、
他のフレーバーを寄せ付けません。
他には、

●レディグレイ

アールグレイを元に柑橘類の果皮を加えた、フルーティな香りの紅茶です。
有名なトワィニング社の紅茶です。

などがあります。

ブレンドで人気の紅茶は。

●イングリッシュブレックファースト

水色は濃い紅色です。

朝食用に作られた紅茶で、渋みが強いのが特徴です。

ミルクティーにして飲みます。

ブレックファーストには、アイリッシュブレックファーストもあり、
こちらのほうが渋みが強くなります。
アイリッシュもミルクティーにして飲みます。

 

●アフタヌーンティー

水色は濃い紅色です。

渋みはブレックファーストに比べ弱く、まろやかな味が特徴です。

ミルクティーにして、午後のひと時を楽しむ紅茶です。

 

紅茶は種類によって効果、効能が違うのでしょうか

紅茶には、

  • がんなど、生活習慣病を抑制する
  • インフルエンザの予防
  • ダイエット
  • 歯に歯垢がつくのを防止する
  • アロマテラピー効果
  • ストレスの解消
  • 利尿作用

などたくさんの効果、効能があります。

 

参考記事:紅茶の効果・効能が凄い!利尿作用は本当にあるのか?

どの紅茶がいちばん効果があるのだろう?
というのが気になるところですが、

全ての紅茶にこのような効果、効能があります。
ですから、あなたの気に入った紅茶を選んでいただければいいのです。

 

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑