レインコート着るならおしゃれしたい!レディースをご紹介!

公開日: 

スポンサードリンク

reinkoto

普段使いから自転車、野外イベント、アウトドア

梅雨の季節から夏にかけて、雨の日でもおしゃれを楽しみたいですね。

 

通勤やお買い物などの普段の生活でも、

ちょっと急いで自転車に乗っているときでも、

これから多くなる野外イベントやアウトドアでも、

機能優先の雨がっぱでは気持ちも盛り上がりません。

機能も満たして、どんな所でも使えて、さらに便利。

そんな贅沢でおしゃれなレディス用レインコートを考えてみました。

あなたにピッタリなレインコートはどれでしょうか?

 

ステンカラーコート

おしゃれなレインコートなら、
オン、オフ問わず使えるベーシックな
ステンカラーコートがおすすめです。

・ちょっと渋めの色を選ぶことで大人の雰囲気がでる
・ロング、ショートでイメージが全く変わる
・女性らしい柔らかい雰囲気を出すことができる
ステンカラーコートの特徴はこの3つでしょう。

素材の柄を中心に、
おしゃれなステンカラーコートをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

フラワープリント

この柄の色合いは、ピンクなどのかわいらしい色ではなく、
深い赤など大人っぽい色がおすすめです。

フラワープリントでも大人っぽい色でしたら、
通勤にも使えますし、お買い物などに出かけるときにも便利です。

さらに、フラワープリントは丈の短いショートタイプがいいのでは?

スカートでも十分似合いますが、
パンツとあわせるととても行動的な女性に見えます。

シックな色合いで大人っぽいだけでなく、
ショートな丈が活動的なイメージを与えてくれます。

 

レトロ柄

この柄は、和を意識した藍色のものがおすすめです。

さらに、レトロ柄はロングタイプがエレガントさを表現してくれます。
藍色のレトロ柄は、見た目にも涼しげで、
大人の女性の雰囲気がありますね。

レインシューズもレトロ柄には似合いますので、
いろいろな組み合わせを楽しむことができます。

レインコートは雨の日のもの。
普段のスタイルの上に羽織るものと考えていては、
せっかくのレインコートがもったいないです。

レトロ柄でしたら、あなたの普段のコーディネートを邪魔することなく
雨の日のあなたを引き立ててくれます。

 

ボーダー柄

こちらは、明るくてやわらかい色合いがおすすめです。

ボーダーのカジュアルな雰囲気が、
あなたの気分を軽やかにしてくれます。
長めのレインブーツとパンツで、
活動的な女性をイメージさせてくれます。

レトロ柄も長めのレインブーツは似合うのですが、
あちらはグッとシックになります。

ボーダー柄もフラワープリントと同じく、ショートな丈がおすすめです。

暗い雨の日はどうしても気分が沈みがちです。
明るい色のボーダー柄であなたの気分をパッと輝かせてみませんか?

 

トレンチコート

トレンチコートタイプのレインコートには、
ロングタイプとショートタイプがあります。

まずはショートタイプからご紹介します。

無地のトレンチコート

ショートタイプならオリーブ・グリーンがおすすめです。

ショート丈ですから、スカートにもパンツにも良く似合います。
さらに、行動力のある女性を演出できます。

雨が上がっても軽やかな印象がありますから、
収納に困ることがありません。

 

裏地に柄があるもの

こちらのトレンチコートはロングがおすすめです。

丈の短いショートタイプと違い、
マニッシュさの中にも女性らしさが出せます。

ロングタイプの色は、シックなブラックやベージュがおすすめです。

ロングタイプならではの着こなしに、
袖口の裏地を見せる方法があります。
ギンガムチェックなどでしたら、ガラッとイメージが変わりますよ。
裏地の柄もロングタイプのトレンチコートを選ぶときのポイントです。
ロングタイプは、フードの取り外しができるものがいいのでは?

フードは見た目が重くなりますし、
「大人」のイメージが薄れてしまいます。

襟を立てて雨のしのぐ、そんな感じがかっこ良い、
ロングタイプのトレンチコートです。

 

パーカータイプのトレンチコート

パーカータイプと申し上げましたが、
実際はトレンチコートタイプのレインコートです。

トレンチコートタイプはしっかり着るのが基本ですが、
柄物はパーカーのように羽織るのがおすすめです。
ギンガムチェックのような柄物のトレンチコートを、
パーカー感覚で羽織ってきると軽やかな印象になります。

トレンチコートタイプのレインコートは大きな柄でなく、
ギンガムチェックのような柄を選ぶことがポイントです。

軽やかな印象を与えるだけでなく、レインコートの印象が薄らぎます。

 

ポンチョタイプのトレンチコート

このタイプは深い青色がおすすめです。

ショート丈ならパンツとあわせてコーディネートすると、

とても活動的な女性を印象付けられます。

さらにロングのレインブーツとの相性もいいので、

行動的なイメージも与えることができます。

 

マニッシュな雰囲気の中にも柔らかな雰囲気があるのが

ポンチョタイプの特徴です。

このタイプもオンオフを問わず使えるのが便利です。

 

レインコートは、

・いつもの着こなしにあわせて選ぶ
・いかにもレインウエアというものは避ける
・晴れていても着れるデザインのものを選ぶ

この3つが大切です。

雨が上がったら片付けなくては!
そんな心配も要りませんし、そのまま着ておしゃれを楽しめます。

せっかくのレインコートです、しっかりおしゃれを楽しみましょうね。

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑