【受験生必見】超効率を良くする7つの勉強法をまとめてみました!

公開日: 

スポンサードリンク

pennoto

そろそろ受験シーズンになってきました。

受験生は追い込みの時期にかかってきていますね。

今回は、「超効率を良くする7つの勉強法」をご紹介していきたいのですが、

結論から言わせてもらうと、「暗記パン」みたいな秘密道具は出てきません。

 

「もちろん分かってるよw」と言われそうですが、

最低限努力をする!前提で聞いて欲しいです。

 

5冊の勉強系の本を読んで、

ピンポイントで勉強のコツを7つに絞ってご紹介していきます。

中には、自分の独自の勉強法を確立している方もいるかもしれませんが、

ご参考程度に今回の記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

というわけで早速効率を良くする7つの勉強方法についてご紹介していきます。

 

継続勉強VS瞬発勉強(一夜漬け勉強)はどっちがいい?

benkyo

一夜漬けで勉強するのがいいか?

それとも継続的に勉強していく方が効率がいいか?

あなたはどっちだと思いますか?

 

正解は、継続的に勉強していく方が最終的に効率が良いです。

一夜漬けだとその日のテストは覚えられてもすぐに忘れてしまい、

本番(受験)などではほとんど空っぽの状態になっています。

 

なので、本番に備えたいのなら継続的に勉強して、

暗記していくことをおすすめします。

 

継続するという事はとても難しいですが、

毎日寝る1時間前に勉強タイムを作るなどして

無理のない勉強プランを練り、習慣化してください。

 

1日たった2時間勉強するだけで100日で

2×100=200時間(約8.3日分)勉強することになります。

チリも積もれば山となる!事が分かりますね。

 

継続すれば何でも達成することができるので、

自分で無理のない勉強プランを練ってください。

最初は1日30分の勉強でも1日1分づつ増やしていけば、

1か月後には1日1時間になります。

 

やる気が出ない時の解決法

yaruki

勉強しなきゃいけないのにどうしてもやる気が出ない・・・

というときがありますよね。

解決方法が3つあるのでご紹介していくとこんな感じになります。

 

とりあえずやる!

とりあえず、手だけを動かしてみてください。

ひたすら作業をしていると「作業興奮」状態に陥って、

なんだかやる気がでてきます。

 

ランニングする!

あまり激しくランニングするのではなく、

軽く息が切れる程度ランニングしてみてください。

血液が巡回して頭がスッキリします。

腕を振ることで頭が良くなるということも証明されているので、

このランニングする!のはオススメします。

 

音楽を聴きながら走るのも良いかもしれません。

特にクラシックは脳に良いと言われているので、

youtubeで検索してみてください。

 

気分転換する!

先ほどのランニングで気分転換できない人向けです。

とにかく自分の好きな事を時間制限を付けてとことんやってください。

この1時間は好きな事やるけど終わったら宿題終わらせる!みたいな感じで。

 

 

 

という3つの方法でした。

腕を振ることによって頭がスッキリするので、

一番のお勧めはランニングです。

 

どうしても運動が苦手という方は無理せず、

別の方法を実践してみてください。

 

スポンサードリンク

勉強する時間を創りだす方法

time

これは多くの人が出来ていません。

逆に言えば、勉強時間を創りだせさえすれば、成功しても同然です。

もちろん継続しなければいけませんが、第一関門を突破!くらいです。

 

で、具体的にどのように時間を創りだしていくかと言うと、

自分の一日の行動を記録してください。

すると、自分が無駄な事をしている時間が分かります。

その時間を勉強の時間に投資していきましょう。

 

意外に簡単に見つけることができるのでやってみてください。

お勧めは、通学・通勤時間での勉強です。

間違ってもスマホゲームなんかやってはいけませんよ・・・(笑)

 

なぜアナタは勉強をするのか?が大事

benkyojosei

勉強する理由が明確になっていれば、

モチベーションもあまり下がらないと思います。

なのでどんなに不純な動機でもいいので毎日想像を巡らせてみましょう(笑)

 

  • 英語を覚えて外人と結婚する!
  • この資格を取って昇給だ!

とか

 

これだけで間違いなくモチベーションが下がる確率が減るので、

どんどん自分が勉強した後に何が手に入るか?を想像しまくってください。

 

 

実はみんな分かっていない目標の立て方

benkyou

目標の立て方についてですが、3つあります。

  • 3か月計画
  • 1か月計画
  • 1週間計画

この3つです。

まず3か月後までに達成するために必要な行動を計画します。

次に最初の1か月に達成しなければならないことを具体的に書きだします。

そして最後に1週間で何をするかすぐに行動に移せるレベルまで落とし込む。

 

これで自分が今どこで、躓いているか?ゴールまでどれくらいか?が

具体的に見えるので、3日坊主にはならないでしょう。

これももちろん継続する気合が必要なので、

そこは誘惑に負けず頑張るしかありません。

 

一点集中型勉強法

bennkyou

多くの人はあれもやって、

これもやってと色々な勉強をしようとしています。

「英語もやって、調理師免許も取って・・・」

これでは明らかに勉強の効率が悪くなります。

 

なぜかというと、自分がその分野に集中できるエネルギーが分散してしまうんです。

だから分散しないためになるべく少ない分野の勉強をやってください。

色々なモノに興味があるのは良い事なんですが、集中レベルは低いです。

一つの分野に集中して終わらせてから別の分野の勉強をしましょう!

 

勉強が一番はかどる時間帯はココ!

juken

受験生のイメージは、夜ガリガリと勉強していますよね。

あれって実はめちゃくちゃ効率が悪いんです。

夜は、色々と誘惑(ゴールデンタイムのTVなど)もあり、

あまり作業がはかどらないんです。

 

じゃあいつが良いかと言うと、早朝です。

早朝だとまだみんな寝ていて静かな環境で勉強することができます。

さらに朝は脳が一番活発に活動している時間なので、

集中力も夜とはケタ違いなんです。

asayoru

 

じゃあ夜勉強するのがデメリットかというとそうではないです。

夜は寝る前1時間に暗記モノをしておくことをオススメします。

人は寝ているときに記憶するので、

寝る前に覚えていると格段に暗記を覚えるペースが速くなります。

 

 

こんな感じで勉強法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

好評であればまた別編として記事を書いていこうかなと思います。

というわけで最後までご愛読ありがとうございました!

 

スポンサードリンク


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑