熊本城周辺のおすすめ郷土料理ランチをご紹介!

公開日:  最終更新日:2015/02/06

スポンサードリンク

kumamotojojo

熊本城といえば日本三名城の一つにも挙げられる日本を代表する城郭ですよね。

毎年多くの観光客で賑わうところでもありますし、

学生時代に修学旅行で訪れた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

今回はその熊本城周辺で人気のある郷土料理が食べられる店をご紹介したいと思います。

「江戸時代の気分で楽しむ」熊本城本丸御膳

熊本城本丸御膳

熊本城といえば、肥後54万石の江戸時代を代表する

大大名としてその名を知られた加藤・細川家の城としても有名。

そんな江戸時代の城下町「熊本」の人々が

どんな料理を食べていたか興味がわきませんか?

 

そんな往時の食文化を体験できるのが熊本城内に平成20年に復元された

「本丸御殿」の2階で楽しむことができます。

 

地元の有名郷土料理店「青柳」が提供する「本丸御膳」。

熊本の貴重な料理秘伝書「料理方秘」や近世熊本の食品・料理を集めた

「歳時記」などをもとに、江戸時代の献立を忠実に再現した御膳となっておりまた、

熊本名物や現代の嗜好にも合わせたものになっております。

その素材を活かしたその味付けは、素朴ながらもわたしたち日本人の

奥深くに眠る記憶を甦らせてくれるような気分にさせてくれること間違いなしです。

 

料金は3千円。本丸御殿の2階には50席用意されています。

注文は予約制ですので、提供日の前日までに2名以上での予約が必要になります。

予約受付は「郷土料理 青柳」にて電話で受け付けています

(1日限定50食ですからお早目に予約する必要がありますね)。

スポンサードリンク

天下の名城を見ながら楽しい食事

城見櫓

熊本城の勇姿も見ながら食事をしたいという方には、

熊本城・市役所駅前にある「城見櫓」がオススメ。

熊本城とは眼と鼻の先にある店ですから、

名城「熊本城」を脇に美味しい食事を楽しむことができます。

 

郷土料理のメニューも充実していますし、

なによりも、夜ライトアップされた熊本城の迫力ある

景観が圧倒的な存在感を魅せてくれるのが見物。

 

熊本城の美しい姿を眺めながら熊本の美味しい郷土料理とお酒に舌鼓を打つ一時は、

日常を忘れさせてくれるほどの趣きを備えていますのでオススメですね。

メニューはコース料理なら大体3000円以上が多いのですが、

料理の種類やボリュームを考えると、十分堪能できるプランが多いこともオススメ。

もちろんランチも提供していますので是非利用されてはいかがでしょうか。

 

お手軽に食べたいなら「桜の小路」に行こう!

桜の小路

「気軽に郷土料理を楽しみたい」と思われる方は、

熊本城 桜の馬場にある「桜の小路」がオススメ。

 

熊本県下の特徴ある23店が勢ぞろいしておりまして、

ここでしか味わえない郷土料理がお手軽に楽しめます。

お食事処だけではなくお土産販売も充実していますので、

ショッピングをしながらブラブラと時間を気にせず楽しめるのが良いですね。

 

個人的に気になったのは、「天草海食まるけん」の「うにコロッケ」。

「ウニをコロッケになんて、もったいない」と思ってしまいましたが、

サクサクの衣のなかにはあの濃厚な味のウニが出てくるんですから

見るからに美味しそう。他県では絶対見られない料理が楽しめそうですね。

 

 

以上3店を簡単にご紹介しましたが、

こんなところで「熊本の味」は終わるわけないですよね。

いろんな熊本の郷土料理店を探求しながら、

熊本の文化に深く触れてみることをオススメします。

新しい発見がいつまでもわたしたちを楽しませてくれそうです。

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑